ブログトップ
2005年 09月 19日 ( 1 )
チャーリーとチョコレート工場
c0073405_1455125.jpg<キャスト>
ジョニー・デップ(「ネバーランド」)
フレディ・ハイモア
(「トゥー・ブラザーズ」)
デヴィッド・ケリー
(「グリーンフィンガーズ」)
ヘレナ・ボナム=カーター
(「ビッグ・フィッシュ」)
ノア・テイラー
(「トゥームレイダー2」)

<スタッフ>
監督:ティム・バートン
(「ビッグ・フィッシュ」)
製作:マイケル・シーゲル
音楽:ダニー・エルフマン(「シカゴ」)
原作:ロアルド・ダール
製作年:2005年/製作国:アメリカ/イギリス
カラー/1時間55分


<採点>
83点

<ストーリー>
世界でベストセラーの絵本「チャーリーとチョコレート工場」を映像化したファンタジック・ムービー。
家が傾くほど貧しい家に、チャーリー・バケット少年は失業中の父と母、そして寝たきりの老人4人の7人で暮らしていた。そのチャーリー少年の家の近くには世界で一番大きなチョコレート工場があった。


<感想>
これ最高♪もぅ最高。内容もいいけど、それよりも世界観だな~~、やっぱいいな、ティム・バートンは。「ビッグ・フィッシュ」みたく泣かせるとこもあるけど、こっちはもっとファンタジー色が強くて、笑えるシーンがたくさんありました。特にウンパ・ルンパって民族がダンスするシーンが最高(笑)。劇場なので笑いを必死でこらえてましたよ。家でみてたら、ダッハッハーってヒザ叩いて笑い頃げてたと思うな(笑)。基本的にいくつかあるダンスシーンは音楽がガンガンかかってるから、客の笑い声が聞えないんですよね、だからもしかして僕だけウケてるのかもとか思ってたら、隣に座ってたカップルの彼女の方が『もぅあかんー』みたいな感じで、必死で堪えてた御様子(笑)。後から聞いたら、共に行った相方も堪えてたみたいだし。いや~ツボツボ!面白かった。゜・(ノ∀`)σ・゜。
ラストあたりで少しバタバタして、ちゃちゃっとまとめた感はあるけど、とにかく世界観が抜群にいいですよね。ホント可愛いよ。実際にあんな場所あったら、キャーー(>∀<=) ってなりますねw。USJでアトラクション作られないかな。かなりいい感じに出来そうだけどな。
子役のチャーリーも可愛くていいし、ジョニーは相変わらずステキだしね。もう少し時間を長くして、ストーリーにゆとりがあれば良かったのにな。いい映画って、多少長くてもあまり時間を感じさせないから。

夢があって、家族愛も盛り込まれていて、ホロリと泣ける。少し切ない部分もあるけど、やっぱりハッピーなファンタジー♪(よし、うまい事言えたぞw)
さてみなさん、後は劇場で(浜村淳風←関西人しか分んないかw?)
[PR]
by amaki_ichigo | 2005-09-19 15:09 | 映画館