ブログトップ
2005年 09月 17日 ( 1 )
過去のない男
c0073405_3423614.jpg
<キャスト>
マルック・ペルトラ
(「10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス」)
カティ・オウティネン
アンニッキ・タハティ

<スタッフ>
監督:アキ・カウリスマキ
(「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」)
製作年:2002年/製作国:フィンランド/ドイツ/フランス
カラー/1時間37分


<採点>
55点

<ストーリー>
ある日列車に揺られ、夜のヘルシンキに流れ着いた一人の男。公演のベンチで夜明けを待っていた彼は突然暴漢に襲われ、瀕死の重傷を負う。男は病院で奇跡的に意識を取り戻すが、過去の記憶を全て失っていた。身分証もなく、自分の名前すらも分からない有様。しかし、幸運にもそんな彼にコンテナで暮らす一家が手を差し伸べ、男は彼らと共に穏やかな生活を送り始める。そして救世軍からスープが振る舞われる金曜日。男はコンテナの主人に連れられ支給場所へとやって来る。そこで男は救世軍の女性イルマと運命的な出会いを果たすのだった…。

<感想>
なんじゃろな~。なんじゃろな~。ラストで、でかい感動か?と思っていたら、普通に終わっていった。主役の男性は、バットで後頭部をどつかれて記憶を無くすんだけど、その後も割とあっけらかんとしてるしw。仕事も見つかるし、女もつくるし、偉そうだしw。もっと堕ちていって、そこから少しずつ上を向いて、前向きに頑張っていくのかと思ってたから、なんか…あまりに普通だったなぁ。印象に残った言葉も特になし。あと演技!僕にはヘタクソにしか見えなかったw。翻訳が悪いのかな?
こうなってくると頼みの綱は映像ね。ん~~、以前みた『父、帰る』と比べるとじぇんじぇん駄目だたしね。フェイドアウトで場面変わるのが多かったし。あまり好きじゃないんですよね。フェイドアウトしたら編集でつなげやすそうだから、素人の映画ぽかった。まぁ、つまりにあまり良くなかったってこってす。
[PR]
by amaki_ichigo | 2005-09-17 09:15 | DVD