ブログトップ
2005年 08月 20日 ( 1 )
アイランド
c0073405_1836599.jpg<キャスト>
ユアン・マクレガー
(「トレインスポッティング」)
スカーレット・ヨハンソン
(「真珠の耳飾りの少女」)

<スタッフ>
監督:マイケル・ベイ (「ザ・ロック」)
製作: カスピアン=オーウェン
音楽:スティーヴ・ジャブロンスキー
製作年:2005年/製作国:アメリカ
カラー/2時間16分

<採点>
74点

<ストーリー>
安全で快適なコミュニティで暮すリンカーン(ユアン・マクレガー)は、自分が人間に肉体のパーツを提供するために作られたクローンであることを知ってしまう。そこで恋人・ジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)とともに外の世界へ脱出するが……。

<感想>
普通にそこそこ楽しめる映画だと思います。車での逃走シーンなんて、大迫力で良かったですね。宇宙戦争みるなら、断然こちらをおすすめといったとこでしょうか。
ただ、内容もそこそこしっかりしてるのに、残らないですね。その時だけの映画って感じです。だから、それ目的ならね。いいと思います。クローンについて後々、考えさせられると思いきや、印象に残ったのは車の怒派手なシーンですから。それと、時代は未来で電車のレールが空にあったり、バイクが空飛ぶくせに、普通の車が走ってるのはどうかと思いましたw。創りこみが荒いのかな?ちょっと近未来的に仕上げただけの車って感じですよ。
スカーレット・ヨハンソンはかなり綺麗な方ですね。調べてみたら、「ロスト・イン・トランスレーション」にも出てたみたいで。この映画見た時は、全然魅力的でなかったのになぁ~。たった2年でこんなにも綺麗になるんですね。いやー、おじさん参っちゃうよ(←勝手に参ってろww)。
マイケル・ベイは「ザ・ロック」の監督なんですね。僕はこの映画かなり好きです♪見てない方は、まずは「ザ・ロック」を是非に♪
[PR]
by amaki_ichigo | 2005-08-20 18:39 | 映画館