ブログトップ
2005年 07月 15日 ( 1 )
Mr.インクレディブル
c0073405_10443811.jpg<日本語版声の出演>
三浦友和
黒木瞳
宮迫博之
綾瀬はるか
高田延彦
etc ・・・

<スタッフ>
監督:ブラッド・バード
(「アイアン・ジャイアント」)
製作総指揮:ジョン・ラセター
(「ファインディング・ニモ」) 
音楽:マイケル・ジアッキノ
製作年:2004年/製作国:アメリカ
カラー/1時間55分
第77回アカデミー賞 長編アニメ・音響編集賞・受賞


<採点>
83点

<ストーリー>
かつてスーパー・ヒーローが活躍していた時代があった。しかし、彼らのパワーは時に破壊をまねくこともしばしで、やがてその活動を禁止された。それから15年、今はしがない保険会社の一社員として働く鬱屈した日々の中、けなげに妻子(彼女らもまたスーパー・ヒーロー)を養うボブのもとにスーパー・ヒーローとしての仕事が密かに舞い込んだ…。

<感想>
一度映画館で見たんですけどね、かなり面白かったからDVDも予約して買いました。あらためて、さらに面白かったです♪
こういうヒーローものってやっぱりね、胸が踊りますね~。そのヒーロー特有の特殊能力とかが、なんとも魅力的なんですよね(笑)。しかも家族みんなが違う特殊能力を持ってるんですよ。こういうのあるようで、なかった気します。
ストーリーも変わっていて楽しめるし、キャラも魅力あって可愛い。CGは本当にすごいし、ホントにベタだけど笑いあり、涙あり、ハラハラドキドキと、大満足な映画でした。細かい部分にこだわりもあります。もーね、見て損ないです!特に子供っぽい男性(笑)!最高ですよコレ。スパイダーマンもそうだったけど、人間的なヒーローだから感情移入してしまいますね♪
個人的にインクレディブル婦人が一番好きだな~、日本語吹き替えは、黒木瞳さんなんだけど、それがまた絶妙にマッチしてましたね。字幕も吹き替えも、どちらも見るの勧めます。何回も見れる映画だと思います!きっと元気や活力も湧いてくるので、ぜひぜひ♪
前売りチケットを買ったら、ミニフィギュア(ストラップ)がついてきていたんですけど、それが欲しかったと今更悔やんでいます(笑)

PS. 特典映像の短編アニメ「ジャック・ジャック・アタック」も、とっても面白いですよ!!
[PR]
by amaki_ichigo | 2005-07-15 11:10 | DVD