ブログトップ
2005年 03月 07日 ( 1 )
セルラー
c0073405_224442.jpg<キャスト>
キム・ベイシンガー(「8 Mile」)
クリス・エバンス(「ロック、ストック&フォー・ストールン・フーヴズ」)
ウィリアム・H・メイシー(「シービスケット」)
ジェイソン・ステイサム(「ミニミニ大作戦」)

<スタッフ>
監督:デヴィッド・エリス(「デッド・コースター」)
製作:ディーン・デヴリン(「インデペンデンス・デイ」)
製作年:2004年/製作国:アメリカ
カラー/1時間35分

<採点>
75点

<ストーリー>
高校教師ジェシカは突然、自宅に侵入した見知らぬ男たちに拉致される。監禁された部屋には粉々になった電話が一台。電話線を復旧させ、やっと繋がった相手は全く知らない若者ライアンだった。ジェシカと家族に命の危険が刻々と迫る・・・果たして誘拐犯の正体は? そして彼らの真の狙いは?

<感想>
うん。これは面白かった。ハラハラドキドキサスペンスなのに、お気軽に見れます。ダラダラと長く続く映画が嫌いな人には、かなりおすすめです♪無駄な部分もなく、いきなり本編に突入。ハチャメチャな部分もあるけど、見終わった後に爽快感と少しの感動が残りますね。

流行の映画ではないと思うのですが、何気なく見てみると、きっと大満足ですね。「24」が好きな人なら尚満足できそうです!ストーリー以外では、クリス・エバンスがかっこいい!!あと、ノキアの携帯が少し欲しくなりました w

ちなみに、レイトショーで見たのですが、こういう映画は眠さもふっとびますね!この日は、同価格でプレミアスクリーンで見れたので、さらに快適でした。全席フカフカのリクライニングシートで、足をめいいぱっい伸ばせ、さらには専用サイドテーブルも付いてました。はじめは落ち着かないなぁーなんて思ってましたけど、なんてことはない、最高に落ち着きますね~☆
[PR]
by amaki_ichigo | 2005-03-07 02:27 | 映画館