ブログトップ
シン・シティ
c0073405_6155641.jpg









<キャスト>
ブルース・ウィリス
ミッキー・ローク
クライブ・オーエン
ジェシカ・アルバ
ベニチオ・デル・トロ
イライジャ・ウッド 
ブリタニー・マーフィ 
ジョシュ・ハートネット 
デボン青木

<スタッフ>
監督:ロバート・ロドリゲス:フランク・ミラー
特別監督:クエンティン・タランティーノ
製作年:2005年/製作国:アメリカ
カラー/2時間4分


<採点>
77点

<ストーリー>
『デスペラード』のロバート・ロドリゲス監督が、アメコミ界の人気者で本作の原作者でもあるフランク・ミラーとタッグを組んだ最高に刺激的なエンターテインメント・ムービー。
憎しみと裏切りが支配する罪の街=シン・シティで、ある日3人の男達は、絶滅したはずの愛に出会う。彼らは、愛する女を闇の権力から守るため、命懸けの戦いに挑む…・


<感想>
お~これは斬新な映画~ってのが第一の感想。とにかく映像がいいな~~、かっくいいです。白黒の中浮かび上がる血の色、口紅の色、ドレスの色。まったく新しい映像世界を作りあげましたね。これね、真似る映画出てくるんだろうな~~。
内容はね、実際あまりないですw。愛した女を命がけで守る男。簡単にいうと、ただそれだけ。でも、なぜか捕えて離さない世界があるんですよね。出演もかんなり豪華ですね~。ブルース・ウィルスはなんだかかなり男前ですね。こんなかっちょえ~彼は、はじめてかもw。ジェシカ・アルバはかなり綺麗ですよね。「ダークエンジェル」の主役なんですけど、めちゃ綺麗になりましたね~。女は変わりますわ~。見違えました。ウィンクするシーンなんて最高~に可愛い♪ん~もし目の前であれされたら、後ろにボテーンとぶっ倒れますね。とまぁそれくらい魅力的って事です。あ、やばい話が大幅にズレてる(笑)。まー出演はとにかく名前も聞いた事ある人多いし、名前知らなくても「あー見た事ある」って人だらけでした。「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッドの役は凄いね。うすら笑みを浮かべた表情がもーー印象に残りまくり!この映画は3話の物語からなるんですけど、2話目のミッキー・ロークの話が一番良かったかな。これにイライジャも出てきます。
で、色んなブログなどでもたたかられてますが、グロイし面白くないとw。まぁまぁ気持ち分かります。見ようによっちゃーかなり暴力描写は激しいです。グロイです。でも、僕はあまり気にならなかったかなぁ。リアル感はないし、本当にグロイシーンはイラストになってたし。そんな言われるほどじゃないような気が…。もっとリアルでえげつない映画は何度も見てきたし。これはアメコミ風だし、僕は大丈夫でした。
賛否分かれる映画ですけど、僕は『賛』ですね。とにかく斬新だったから、記憶に残る映画になりそうです。
[PR]
by amaki_ichigo | 2005-10-06 05:53 | 映画館